国際医療事業

医療交流サービス

弊社はガン治療に特化した医療コーディネートサービスを提供しております。豊富な経験と⽇本国内最先端技術をもつ医療機関との連携により、⽇本の医療機関での受診・治療を希望する外国⼈患者様にワンストップで安⼼・安全なサービスをご提供します。

弊社は、⽇本外務省・経済産業省によって登録された国際医療コーディネート機関として、ガンと診断された外国⼈患者様やそのご家族の悩みを解消すべく、⽇々サービス品質の向上に努めております。(国際医療コーディネート機関についての詳細は外務省のホームページをご参照ください。)


サービス内容

■来日前

医療マッチング

患者様の医療情報と、⽇本での治療に関するご要望をもとに、⼿術・化学療法・各種放射線治療、総合免疫治療などの様々なガン治療法の中から、最適な治療法及びそれを提供している医療機関をご案内いたします。

可能な限り治療⽅法の選択肢を増やし、ご予算や滞在可能期間に合わせて患者様に寄り添った治療計画をご提案いたします。

患者様の来⽇前の医療データを整理・翻訳し、⾃社で開発したシステムで管理します。

医療滞在ビザ取得⽀援

医療滞在ビザが必要な場合、受⼊れ医療機関との調整及び患者様に対する⾝元保証サービスを提供し、「医療機関による受診等予定証明書及び⾝元保証機関による⾝元保証書」を発⾏いたします。

予約などの⼿続き代⾏・来⽇後のサポート

治療を⾏う医療機関決定後、医療機関への問い合わせや予約を代⾏し、治療計画などのスケジュールの調整・ビザ申請・宿泊⼿配などの各種の⼿続きをサポートします。

■⽇本滞在中

送迎サービス

来⽇時と帰国時に空港への送迎及び診療時、病院とホテルの間の送迎を⾏います。

翻訳・アテンド医療通訳サービス

経験豊富な医療通訳のアテンドサービスにより、医療機関と患者様との意思疎通をサポートします。

緊急時サポート

滞在中、安⼼・安全な治療⽣活を送っていただくため、緊急連絡先をご⽤意しております。患者様やご家族の事故や急病など、緊急時のサポート体制も整えています。

■帰国後

アフターフォロー

⽇本での検査・治療の結果をもとに、報告書を作成いたします。ご希望に応じて、患者様の治療後の副作⽤管理・経過観察及び再診サポートを⾏います。患者様が帰国後、⺟国でも治療を受けやすいよう、医療データを⾃社で開発したシステムで管理いたします。

■オンライン・カルテ管理

治療履歴・お薬⼿帳・看護記録のデータ管理

⾃社開発のカルテ管理システムを⽤いて、お客様のメディカルデータを中国語・⽇本語の⼆国語で管理し、お客様または医療機関は必要な時にいつでも観覧、追加編集できます。

その他、⽇本での各種検診や治療を希望する外国⼈の⽅へ、医療機関の紹介及び検査・治療スケジュールの⽴案や受診予約、 受診当⽇の医療通訳など、患者様からのお問い合わせから帰国後のアフターフォローまで⼀貫してサポートいたします。


サービスの流れ

■お問い合わせ

お電話、メールにてお問い合わせください。


代理セカンドオピニオン

「セカンドオピニオン」とは、患者様が納得のいく治療法を選択することができるように、治療の進⾏状況、次の段階の治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に「第2の意⾒」を求めることです。

当社は、来⽇予定のない患者様あるいは来⽇予定がある患者様の来⽇前に、専⾨医療機関の受診が必要となった場合など、当社スタッフが患者様に代わって、代理受診を受けることができます。(代理セカンドオピニオン)

代理セカンドオピニオンの内容は、

  1. 結果診断
  2. 治療⽅法
  3. 予定治療期間
  4. 治療費⽤の概算

セカンドオピニオンの良さは、

  1. 患者様がよりよくご⾃⾝の状況を把握できます。
  2. 海外の治療理論や治療⽅法についての理解が深まります。
  3. 今の治療⽅法以外の選択肢を検討することができます。
  4. 来⽇前に治療費⽤や滞在期間などの準備がしやすくなります。

■流れ

患者様の医療情報などを当社まで送っていただければ、患者様ご本⼈やご家族が来⽇せずに⽇本の医療機関のセカンドオピニオンを受けることができます。

準備資料:

  1. ⾎液検査及び病理学報告書など
  2. CT、MRI などの画像資料
  3. 今までの治療履歴
  4. その他医療機関が必要と判断した資料

※ご不明な点がございましたら、お電話またはお問い合せフォームにてご質問ください。


医療滞在ビザの⾝元保証

医療滞在ビザとは、⽇本において医療機関での治療、⼈間ドック、健康診断、各種検診、⻭科治療、療養等を受けることを⽬的と して訪⽇する、外国⼈患者及び同伴者に対し、発給されるものです。

■流れ

  1. 患者様・同伴者様から頂いた資料や情報等をもとに、当社にて⾝元保証の審査を⾏います。
  2. ⽇本の医療機関にて、患者様の受⼊可否を決定します。
  3. 受診⽇程確定後、「医療機関による受診等予定証明書及び⾝元保証機関による⾝元保証書」等の必要書類を当社から患者様にお送りします。
  4. 当社からお送りした書類と、患者様側でご⽤意いただきました書類を、患者様の居住国の⽇本⼤使館等に提出し、ビザ発給を受けます。

※医療滞在ビザ申請に必要な書類は外務省ホームページでご確認ください。

【注意事項】

  • 本サービスは、当社が⾝元保証機関として患者様・同伴者様の⾝元保証を⾏いますが、これにより患者様・同伴者様の医療滞在ビザ発給を保証するものではありません。
  • 当社による審査の結果、医療滞在ビザ取得サポートのサービスをお引き受けできない場合があります。
  • ⾝元保証に際し、事前調査費を頂く場合があります。また、⾝元保証として⽇本滞在中の保証⾦を申し受ける場合があります。

サービス料⾦⼀覧

サービス料金表
サービス料金表

お⽀払い⽅法及び免責事項(⽇本で受診希望される⽅へ)

  • 当社の医療交流サービスはすべて前払い(デポジット)制となります。
  • お問合せに関しては無料ですが、受⼊可否を判断するにあたっては、必要に応じて事前調査費⽤を申し受ける場合があります。
  • 本サービスは、海外の患者様が⽇本での治療を受けるにあたり、通訳派遣、医療滞在ビザ取得サポート、医療情報の翻訳等を提供するものです。そのため、治癒を保証したり、受診または治療可能な医療機関の紹介を保証したりするものではありません。また、医療機関での医療過誤や交通機関等での事故等については⼀切の責任を負いかねますので、予めご了承下さい。特に来⽇の決定と、医療機関の選定に関しては慎重にご⾃⾝でご判断願います。
  • 本サービスは、患者様や医療機関から提供された情報が正確であることを前提に⾏っております。そのため、提供された情報が不正確な場合、治療⽅針が定まらない、当初の想定と違った治療や対応をせざるを得ない場合があります。
  • 来⽇後、治療や検査により新たな病気や症状が判明し、追加の診察や治療が発⽣した場合には、別途費⽤が⽣じます。また、追加の費⽤をお⽀払い戴けない場合には、サービス提供が出来なくなる場合がございます。
  • 災害や戦争、その他不可抗⼒等の事由が発⽣した場合、本サービスの提供が出来ない、または⼀部が制限されることがあります。
  • 医療機関の状況や通信、交通機関の状況によりサービスの提供までに⼀定の時間を要する場合がありますので、予めご了承下さい。